金澤 遼太郎金澤 遼太郎

こんにちは!大分市の賀来で腱引き療法を用いた施術を行っている金澤遼太郎と申します。

なぜ腱引き師になったのか

なぜ私が腱引きをしたいと思ったのかと言いますと、筋整流法大分道場の道場主である父が多くの患者様を施術しているのを見て、自分もこの療法を習得してやりがいのある仕事をしたいと思ったのがきっかけです。そして、腱引き師になるべく大学卒業後すぐに弟子入りをして資格取得を目指しました。腱引きの基本を大分の父の元で習得して基本の資格をとった後に静岡にある本部道場で創始者である小口昭宣先生の元で修行を行いました。

本部がある静岡での修行

残りの資格を取るために本部がある静岡へ行きました。約二ヶ月間合宿でみっちり修行を行いました。さらに資格取得後は本部に残り実際に患者さまに施術をさせて頂き、その際に指命をいただけるようになった事が自信につながりました。そして筋整流法創始者である小口昭宣先生の個人施術会に同行させていただきトップの施術を間近に学ばせて頂き大変貴重な経験を得ることができました。この期間の経験を記事にまとめました。

筋整流法創始者:小口昭宣先生の施術

小口昭宣先生の個人施術会に同行させて頂いた際に側で先生の施術を見ていました。短時間で次々と患者様の症状を改善している姿を見て、自分は素晴らしい療法に出会えて良かったと感じました。先生の施術は下のサイトに載っていますので、是非ご覧ください。

修行を終えて開業

このような修行の日々を終えて開業に至りました。慢性痛の専門院として大分市の賀来で施術を行っております。

・医療機関や治療院など、どこにいっても改善できずに諦めている方 
・思うように歩けず、この先の仕事や生活に不安を感じている方 
・医師の指示通り、リハビリに真剣に取り組むが一向に改善の兆しが見えない方 ・痛み止め・シップ・炎症・安静と医師から納得の行く診断・処置をしてもらえなかった方 
・まだまだ子供に迷惑をかけず、早く良くなって元気に暮らしたい方 

腱引き療法を試して見ませんか。