腱引き合宿 三週目が終わりました!

だんだんと腱引きの合宿にも慣れてきた頃です。そんな3週間目のまとめをご覧ください。

3週目のレポート

先週、腱引き師コースに入り、もっと深い内容になって来ました。腱引きを習い始めてからは、サッカーに夢中になっていた時期と同じでもっと上手くなりたいとか、上手くなるのが楽しいと思えています。でも、サッカーをしていた時は周りのライバルと競って自分が勝ちたいと思っていたのが、腱引きの修行中は自分だけでなく周りのみんなと助けあって行けたら良いなと思えるようになっていたので、自分の変化を感じられて面白いです。

また、腱引き師コースに入るときに「筋整流法奥義秘伝書」という冊子を頂きました。この本は、腱引き療法を深く知るための本だそうです。この中に、小口先生が伝えたい言葉というページがあり、三つの言葉がありました。

精神性 
施術者は、大海に浮かぶ流木のようなものである。
来るものを拒まず、去る者を追わずのような意味なのでしょうか。僕も、腱引き師になって、流木のように誰かの助けになれると良いです。そして、ただ施術に邁進して行きたいです。

バランス感覚
夢中になると周りが見えなくなる。「木を見て森を見ない」ということの無いように全体のバランスに気を使え。と書いてありました。今は、腱引きに一生懸命でそればかりに集中しがちです。やはり、バランスが取れていないと一気に崩れてしまう可能性もあります。長い目で見たら、バランスを保ち全体を俯瞰しながら事を進めていく事が大事かもしれません。
また、腱引き療法でも患者さんの症状を改善させてあげたいという気持ちのあまり、やりすぎて壊してしまうということもあるそうです。肩の力を抜いて、自分ができる範囲全力で取り組んでいきたいです。

探究心
変わらないということは、何もしないということだ。
一歩踏み出せば、新しい風が吹く。
僕は、少し前まで完璧主義のような性格でした。少しでもできが悪いと気分が悪くなり、計画通りいかないとやる気がなくなってしまっていました。しかし、最近は少しだけ改善されてほんの少しでも進歩があれば上出来。100%ができなくても50%、30%のできでもいいから挑戦しようという気になっています。
どうせできないと思うより、一歩踏み出してみれば風が吹いて前に進めるのでしょう。

このように大切な言葉を教えて頂きました。さらに、「人に感謝されるために生きているのではありません。結果として感謝されるのです。そんな生き方もあります。」という言葉も記憶に残りました。とても、自然な生き方で素敵だと感じました。

次に、武士道の15訓を教えて頂きました。興味深いものがいくつかありました。

第一訓には「命か忠義かを選べと問われたなら、自分の命など微塵も惜しくはない」とあり、武士の時代は命を本当にかけていたんだなと思い、現代の心の持ち方との違いがあります。

第十二訓 「人の一生など、まばたき一つで消えゆく蒸気のようなもの。自らの楽しみを見つけて人生を費やすことだ」
まばたき一つで消えゆくような人生ですが、楽しみを見つけられなければ退屈で長く感じるかもしれません。今は、腱引きが楽しみの一つです。人生を費やして腱引きを学んで生きます。

武士道の15訓を読むと気持ちが引き締まるように感じます。だらだらしている時に読み返してみます。

そして、火曜日には足関節調整と股関節調整を習いました。特に足関節調整は捻挫に効果的で学生時代捻挫に悩ませれていた自分にとっては特に興味深い内容でした。まだ、あまり理解できていませんがポイントをまとめると。
第3腓骨筋と長趾伸筋を分ける。短腓骨筋と長腓骨筋を骨のくぼみに入れる。この二つは手順と要点として覚えました。今後実際に触っていく中で昇華して生きたいです。
金曜日には高校生の施術をさせて頂きました。高校についた時に妙に懐かしい感じがしました。それは高校を卒業して5年くらいしか経っていないのと部活生が部活をしているのを見て青春の時期を思い出したからだと思います。
高校生の筋肉はやはり張りがありいかにもスポーツをしているといった体をしていました。自分も数年前までこんな体をしていたなんて信じられません。僕が担当した生徒さんは脛が痛いといっていましたが、脛の施術はわからなかったので、基本施術をしました。そのあとに、順子先生にアドバイスをいただき、追加で施術をしました。
施術後の感想を聞くと、痛みが減ったといってくれたので嬉しく思いました。このように、少しづつ成功体験を重ねて行けたら上手くなるように思います。とても良い経験になりました。

週末には静岡の観光に行きました。久しぶりに、同年代の人と遊びに行きました。やはり、話す内容が他の年代の方と違うのを感じました。同年代と話すときは楽しくて元気な会話が多いです。しかし、目上の方とお話しするときは、味のある話や、興味深いためになる話を聞けます。僕にとってはどちらも重要で、バランスを考えるという面でもいろんな年代の方と話すことは本当に大切なことだなと再認識しました。
土曜日は沼津に行って、海鮮丼を食べて深海魚水族館に行きました。日曜日には、白糸の滝、富士急ハイランド、ハンバーグのさわやかに行きました。腱引きの修行をしていたので、週末に遊べたのは本当に良い息抜きになりました!遠くからわざわざ足を運んでくれる人がいる事がありがたいと思いますし、自分には遠くから時間をかけて合うだけの価値があったんだと思い少し嬉しく思います。ありがとう!

今週も、腱引き修行が始まります。頑張ろう!

3週間目の画像ギャラリー

高校生の施術会

初めての高校生の施術、緊張しました。

打撲されていたようなので、導引術を試して見ました。

週末は楽しい沼津観光

流石!港が近いだけあって新鮮なお魚でした。😆

深海魚水族館

エクレア見たい可愛いです。🍌

犬ザメも可愛いぞ^^

愉快な仲間たち

暗闇で光る怪しい目

音止の滝

白糸の滝

滝と一緒に

富士キューハイランドにも行っちゃいました。

君たちの名前はなんだっけ❓笑笑

静岡限定のハンバーグのさわやかにも行きました!!

お肉の味がよく出ていて感動😭